新しい仔をお迎えしました。 ひなたさんのブログはこちらになります。

2014年03月06日

あれから1年

きさらさんを失って1年がたちました。



あの日の早朝3時半頃、きさが鳥かご内で床の上をうろうろと歩き回っている音がしたので出してやって少しかまってやったのが、きさと意思疎通をした最後でした。
抱っこしてあげるといつものように頭を下げてなでなでして♪って気持ちよさそうになでなでされてました。
あの時眠いからと寝てしまわなくて、本当に良かった。
もしもあの時、そのまま寝てしまっていたなら、あのまま立ち直れなかったと思う。
だってまさか逝ってしまうなんて思ってなかったから。
きさを失って仕事を2日も休むほどショックだったんだけど、それでもあれがあったからまだマシだったんだと思う。
朝起きたて鳥かごをチェックした時、きさはちゃんと生きて寝ていました。
いつものように起こさないようにそっと覗いて、生きてることを確認して安心して朝ご飯を食べに行きました。
部屋に戻ってきてシリンジにパウダーフードの準備をして、声をかけて布をめくって、そして床に倒れてるきさを見つけたあの瞬間、声をあげて叫びました。
もう意識はなかったけど、でも最後の瞬間はちゃんとそばにいて抱っこして見送ってあげられた。
一人で寂しく逝かせたわけじゃなかったのも良かったと思う。
床に倒れてるきさを見つけてから最後の時まで1時間以上抱っこしながらずっと声をかけていました。
意識はもうなかったけど、きさが不安にならないようにといつものようにやさしく声をかけ、いつもの歌を歌っていました。
ねぇきさ、本当に本当に愛していたよ。
うちの仔になってくれてありがとう。
私の愛しい青い鳥。
出逢えたのがきさで、本当に良かった。



そしてきさを愛してくれた方、きさを失った私を心配してくれた方、ありがとうございます。
正直まだ引きずってる。
あまりにも溺愛しすぎていたから。
床に倒れていたきさを見つけた瞬間の、あの心臓が止まる感覚が忘れられない。
でもあれから1年、とりあえずこれを区切りにしたいと思います。
なのでこちらのブログはおそらく更新はこれで終わりになるかと思います。
まぁ、書きたいことが出来たら書くけどさ(笑)



きさを失った後も気にして見に来てくださって、本当にありがとうございました。
ニックネーム なお at 13:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする