新しい仔をお迎えしました。 ひなたさんのブログはこちらになります。

2013年07月04日

無題

今、ちょっと気になる仔がいます。
一応理想としては次の仔もWH(ホワイトフェイス)の仔がいいんですよね。
あとは黒目。
そして出来れば男の子。
性別はまぁ、見た目では分からないんですけど。
親の遺伝で生まれてくる仔の性別が分かる場合があるらしいんで、出来ればそんなところからお迎えできればと思うんですが。
でもお迎えにいける範囲で、そんな仔の里親募集してるのを見つけられないんですよね。
なので運命の仔はお店で探すのです。
色はきさが一応WHのバイオレット系だったので、次は青緑系じゃない子がいいな〜と。
同じ色じゃない方がいいのもありますが、そもそもきさみたいな綺麗な青い色したお腹の仔はなかなかお店にはいないんですよね。
なので云い方は悪いんですけど、この系列の仔はきさの偽者にしか見えなくて…
なので全然違う色、黄色系かもしくはパイド系か。
WHのパイド系は何度か見たことありますけど、変わった色で結構可愛いんですよね。
パイドは色の入り具合で個性が出ますし。
WHの黄色系も色が綺麗ですよね。
理想は、手元の本によるとオーストラリアンシナモン・コバルト・バイオレットです。
(スタジオムック/我が家の動物・完全マニュアル インコ 改定版 P61)
綺麗で鮮やかな黄色で顔は真っ白で額がオレンジで、そして腰がバイオレットで。
まぁ、腰の色は別に違っててもいいんですけど。 
で、気になってる仔はクリームゴールデンというらしいです。
羽色は鮮やかな黄色じゃなくて、ちょっと押さえ気味の色でちょっと緑ががった黄色。
目の色は黒。
そして顔の色はほんのりオレンジ色…
WHってことらしいんだけど、これ絶対WHじゃない…
見た感じゴールデンチェリーほど赤くはならなそうなんですが、顔周りからくちばしの下までほんのりオレンジで、やっぱりこれは私の思うWHじゃない。
ちなみに前回もクリームゴールデンがいたんですよね。
その仔は色が鮮やかな黄色で綺麗だったんですけど、やっぱり顔がほんのりオレンジ色でした。
欲しいのはWHなんだから、今回も見送って理想の仔が見つかるまで待てばいいんですよ。
性別はともかく色は見ればわかるし、急ぐものでもないし。
色も鮮やかな黄色が欲しかったんだしね。
でもですね、なぜだろう。
連れて帰るべきなのは、このクリームゴールデンのような気がするんですよ。
理想条件のWHで黒目で男の子の3個のうち、黒目の部分しか条件を満たしていないというのに!
何でしょうね?この直感は。
でもまだヒナで挿し餌も卒業してないんで、もう少し考えます。
ちなみにこんな仔。


 
真ん中のボタンインコさんがめっちゃこっち見てますけど(笑)左の仔です。
写真じゃ分かりにくいけど、顔周りがほんのりオレンジです。
確かに右の仔みたいに赤くはないんですよね。
きさ、うちに来るべき運命の仔はどの仔なのかな?
この仔であってる?
これがきさなら色は問わないよ!(笑)
ニックネーム なお at 01:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする