新しい仔をお迎えしました。 ひなたさんのブログはこちらになります。

2013年06月06日

無題

きさらさんの鳥かご、3ヶ月もそのままなのにほとんどほこりがたまっていない。
えさ入れのフタの上とか、結構積もっているのに。
置いてる場所にもよるんでしょうけど、なんか不思議です。
入り口の扉は開けてあるし、実はきさが中に入ってるのかな(笑)
でもさっさと成仏したらしいし。
なんかね、知り合いの霊視?みたいなことが出来る人が云ってました。
その人は霊感が強くて、色んなものが普通に見えるらしいです。
ちなみにその人曰く、きさも見える仔だったらしいですよ。
昔云ってました。
でね、その人が云うにはきさは遺伝子が欠けていて、ホントは5年くらいしか生きられない体だったらしいです。
でも私が大事に飼ってたから、頑張って7年生きてくれたんだって。
きさを失って落ち込んでた時に云われました。
云われてみれば、1年の半分以上は頭やら何やらがハゲていたし、異常なほどの寒がりだったもんねぇ。
特に寒がりなのはすごくて、鳥かごの温度計が28度くらいあっても40wの保温電球に張り付いていて「きさ、頭煮えるぞ」って感じだったんですよね。
下手すりゃ35度くらいはあったんじゃないの?
今考えてみると、ちょっとおかしかったかも〜?
あと3歳以降まったくといっていいほど発情しなくなったのも。
まぁ、それだけだったら悲しんでる私を慰める為に云ってくれてるんだろうな〜って聞き流したんですけど、きさと一緒に入れてあげたおもちゃと穂のことまで云い当てたんですよ。
おもちゃは山ほど持ってるし、一緒に入れたことすら云ってないのに。
それなのに「こんなおもちゃ持ってるけど一緒に入れてあげた?、おやつの穂も一緒に入れてもらって嬉しいって喜んでるよ」って。
きさはちゃんとお気に入りのおもちゃとおやつを持って行ったらしいです。
その系の話は否定もしないけど肯定もしないって感じなんですけど(私は見えないし感じないから。それにきさならともかく、もしホントに後ろに血だらけの幽霊が立ってて、そしてそれが見えたら怖いじゃん!!)これに関しては信じてもいいかなって。
きさは幸せだったんだって。



それなら良かった。
ニックネーム なお at 23:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする