新しい仔をお迎えしました。 ひなたさんのブログはこちらになります。

2013年01月24日

実は空気読めてなかった(笑)

放鳥中は基本ながら放鳥はしません。
というか出来ません(笑)
常にきさを見つめ、きさのことだけを考え、きさとだけ遊びます。
そうしている間はご機嫌です。
他のことに気をとられるときさはすねてしまって、家具の上へと行ってしまいます。
メールも出来ないし、チラシすら読めません。
唯一がTVですね。
だたしこれも聞き流し出来るものでないとダメで、見入ってしまうとやはりきさはすねてしまいます。
例外が電話なんですよね。
放鳥中かかってきた時は左手に乗せたきさをほっぺたにくっつけて、右手で電話を取るんですが、何故か大人しく左手に乗っています。
毎回鳴きもせず、大人しくちまっと乗っています。
電話中は静かにと云うマナーを守って良い仔ね♪ちゃんと空気読んでえらいね♪って思ってました。
でも今回電話が終わってから、ふっともしかしてこれって違うんじゃないか?ということに気が付きました。
電話というものが理解できていないであろうきさにしてみれば、これって自分が話しかけられてるって思ってるんじゃないの?
きさから見たら、いつもは右手でなでなでしてくれるのにしてくれないけど、そのかわり乗ってる左手でずっとあんよをなでなでしてくれてるし♪
ほっぺぎゅ〜♪ってしてくれてるし♪
時々目も合うし♪
何よりずーっと話かけてくれてるし♪
うん、僕今可愛がられてる!僕のことだけ考えてもらってる!とご機嫌なんじゃなかろうか?(笑)
普段から普通にきさには話しかけているんで、きさにしてみれば電話の向こうに話しかけてるなんてことが理解できるはずもなく、当然自分に話しかけてもらってるって思いますよね。
空気読んで良い仔なのかと思ってましたが、実はまったく読めてなかったのかもしれない(笑)



まぁ、良い仔なのは確かですけど♪
ニックネーム なお at 22:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする