新しい仔をお迎えしました。 ひなたさんのブログはこちらになります。

2014年03月06日

あれから1年

きさらさんを失って1年がたちました。



あの日の早朝3時半頃、きさが鳥かご内で床の上をうろうろと歩き回っている音がしたので出してやって少しかまってやったのが、きさと意思疎通をした最後でした。
抱っこしてあげるといつものように頭を下げてなでなでして♪って気持ちよさそうになでなでされてました。
あの時眠いからと寝てしまわなくて、本当に良かった。
もしもあの時、そのまま寝てしまっていたなら、あのまま立ち直れなかったと思う。
だってまさか逝ってしまうなんて思ってなかったから。
きさを失って仕事を2日も休むほどショックだったんだけど、それでもあれがあったからまだマシだったんだと思う。
朝起きたて鳥かごをチェックした時、きさはちゃんと生きて寝ていました。
いつものように起こさないようにそっと覗いて、生きてることを確認して安心して朝ご飯を食べに行きました。
部屋に戻ってきてシリンジにパウダーフードの準備をして、声をかけて布をめくって、そして床に倒れてるきさを見つけたあの瞬間、声をあげて叫びました。
もう意識はなかったけど、でも最後の瞬間はちゃんとそばにいて抱っこして見送ってあげられた。
一人で寂しく逝かせたわけじゃなかったのも良かったと思う。
床に倒れてるきさを見つけてから最後の時まで1時間以上抱っこしながらずっと声をかけていました。
意識はもうなかったけど、きさが不安にならないようにといつものようにやさしく声をかけ、いつもの歌を歌っていました。
ねぇきさ、本当に本当に愛していたよ。
うちの仔になってくれてありがとう。
私の愛しい青い鳥。
出逢えたのがきさで、本当に良かった。



そしてきさを愛してくれた方、きさを失った私を心配してくれた方、ありがとうございます。
正直まだ引きずってる。
あまりにも溺愛しすぎていたから。
床に倒れていたきさを見つけた瞬間の、あの心臓が止まる感覚が忘れられない。
でもあれから1年、とりあえずこれを区切りにしたいと思います。
なのでこちらのブログはおそらく更新はこれで終わりになるかと思います。
まぁ、書きたいことが出来たら書くけどさ(笑)



きさを失った後も気にして見に来てくださって、本当にありがとうございました。
ニックネーム なお at 13:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

無題

如月生まれのきさらさん。
名前の由来はもちろん2月生まれだから。
だけどもう一つ意味があるんです。
「私」という漢字は「きさ」とも読むんですよ。
だからきさは私という意味でもあるんです。
大事な意味がこめられた、大切な名前。
まさに私の半身でした。
ちなみに2代目の名前はひなたさん。
一番の由来はおひさま色の羽色だからなんですが、こちらももう一つ思いが込められている名前なんです。
KISARA
HINATA
母音の並びが同じなんです。



きさの名前はひなの中に引き継いであるの。
どちらも大事な意味のこめられている、大切な名前です。
ニックネーム なお at 23:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

無題

きさらさんはルールをきちっと守る仔でした。
例えば床の上は歩かないとか(踏み潰すと大変だから)
私の部屋以外の部屋では人間以外には止まらないとか(そこかしこに飛ばれたら制御出来なくなるから)
鳥かごに戻るのは自分で入って良いけど、出るのは私の手に乗らないとダメとか。
ちゃんと入口で私の手を待っていました。
入口が落ちないように止めるんですが、ちゃんと出ないで待ってるんですよ。
ホント可愛かった♪
凄いのが、昼の放鳥時うっかり扉を閉め忘れてしまったことがあって。
夜の放鳥時に出そうと鳥かごの入口をこっちに向けたら全開だったんですよ。
それなのに私に「遊んで〜!遊んで〜!」とおねだりしながらも、そこから勝手に出なかったんですよね。



本当に賢い良い仔でした。
ニックネーム なお at 23:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

無題

ごみ箱大好き、きさらさん。
ゴミ袋を取ると中に入りたがりました。
中に入れてやるとご満悦♪



何が楽しいのかはさっぱりでしたが(笑)
油断すると自ら中に入ろうとするので、目が離せませんでした。
袋が掛かっている時には自粛していましたが、袋を外してやると喜んで中に入ろうとします。
油断するとひとりでまっ逆さまに落ちる気満々でした(笑)
くちばしで体を支えて、あんよをぶら〜ん。



下に私の手が来るはず!と確信を持って、躊躇なくやるきさらさん。
いついかなる時も、私が助けてくれるって信じてたみたいです。
絶対的な信頼を寄せられていました。



ホントごみ箱大好きだったよね。
ニックネーム なお at 00:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

無題

水浴び後の濡れているきさらさん。



きさは水浴び後、体を乾かさない仔でした。
最初はやるんですが、途中で飽きるみたいです。
ある時はきさが背中担当、私がお腹担当でせっせときさのお腹をなでなでして乾かしてあげたことも(笑)
その時も私の担当は終わったのに、きさは途中で飽きて濡れたままふらふらしてました。
ちなみにひなたさんもきさと同様、濡れたままふらふらして乾かさないんですよね〜
他の事に気がいってしまって、乾かすのは二の次になるみたいです。
コザクラってみんな途中で飽きるの?(笑)
ニックネーム なお at 23:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

無題

寒くなってきましたね〜
きさらさんはホント寒がりでしたから。
これからの季節は保温電球セットして、鳥かごにはビニールの保温カバーをつけて、上からタオルと毛布をかけて〜と完全防備でしたね。
きさは保温電球横の止まり木に陣取って、「ぬくぬくなの〜♪」
ホント頭煮えるぞ!ってくらい、保温電球に寄り添ってましたから。
適温はおそらく30度〜35度くらい。
温度計とにらめっこしながら色々工夫して、ぬくぬく仕様にしていました。
対してひなたさんは、そんなに温度要らないみたい。
20度ちょいあれば平気みたいです。
保温電球横の止まり木には、まったく寄り付いてませんから。
まぁ、まだ若いからね。
温度計が25度あると、ちょっと暑いかもって思うくらい。
きさは25度だと「寒いです、もっと暖かくしてください」って感じだったもんねぇ。
きさとの温度差がありすぎで、ちょっと温度管理が難しい(笑)


ニックネーム なお at 00:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

無題

きさらさんの性別が分かったのは、大体5ヶ月弱くらいのときでした。
カタカタ云いながら、おもちゃを持った私の手の上をぐるぐる回って…以下略。
あぁ、きさは男の子だったんだな〜と分かりました(笑)



で、ひなたさんも謎の行動をしだしました。
手をグーにしてひなの前に置くと、何かをもどかしげにせつなげに訴えながら噛み付いてきます。
とりあえず痛いです、ひなたさん。
何だろう?乗りたいのか乗せたいのかよく分からない。
きさもこれくらいの時に性別が分かったから、多分そんなお年頃なんでしょうかね。
でも、きさみたいにカタカタ云わないしなぁ。
やっぱり女の子だから乗せたいのかなぁ?
どうして欲しいのかよく分からない。
ニックネーム なお at 22:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

あれから半年



きさらさんを失って半年が過ぎました。
私の愛しい青い鳥。
きさがいなくなってから私の幸せはどんどんなくなっていっちゃったよ。
仕事も親しい人が次々にやめてしまって、みんないなくなっちゃったし…
正直私もやめてしまいたいけど、他にいくとこもないしねぇ。
ここで頑張るしかないです。
何できさいなくなっちゃったんだろう。
きささえいればそれで良かったのに。
ひなたさんが来てずいぶん慰められた部分もありますが、それでもやっぱりまだ恋しいですね。
ねぇきさ、きさとのお別れは想定外に早すぎて。
もっと永く一緒にいられると思ってたから、まだまだ寂しいよ。
本当はすぐにひなをお迎えするんじゃなくて、もう少しきさのことだけを想ってあげられれば良かったんだろうけどね。
でも独りだと、きさを失った悲しみが強すぎて。
こうやってきさのことを思い出すと、まだまだ泣いちゃうんだよね。
何でまだこんなに泣くんだろうって思うくらい。
まだ引きずってる。
でもひながいてくれるから、何とかやっていけてる部分もあるんだよ。
ある意味ひなが来てくれたから、また泣けるようになったのかも。
感情が凍ってたから。
きさのことは、これからも変わることなくずっと愛してるよ。
やっぱり特別だから。
でもこれから立ち直っていく為には、ひなの存在が必要なんだよ。
ひなはきさの代わりにはならないんだけどね。
だって傍若無人過ぎるんだもの(笑)
改めてきさはホント扱いやすい仔だったんだなぁと。
きさとは性格も好みも行動も、何もかもがまるで違います。
それでもひなも可愛いし、お迎えして良かったと思います。
きさもひなもどっちも大事なうちの仔だからね。
ニックネーム なお at 11:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

無題

お盆ですね。
きさ、帰ってきてるのかな?
帰ってきたらきさの鳥かごに知らない黄色い鳥が入っていてびっくりしてるかな?(笑)
きさが遺してくれたもの、全部ひなが引き継いじゃったからねぇ。
おもちゃもいくつかは気に入ってくれたみたいで、よく遊んでるよ。
大事に使っていくからね。



きさ、そろそろ夢にでも出てきて欲しいな。
ニックネーム なお at 23:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

無題

きさもうちに来てから1ヶ月くらいで、病院通いをしてました。
1軒目の病院で薬の飲ませ方を「直接飲ませてください」としか教わってなかったので上手く飲ませることが出来ず、顔が愉快なことに。





とにかく飲ませるのに苦労しました。
2軒目で簡単に飲ませる方法を教えてもらい、それからは楽々飲ませられるように。
薬も甘いらしく、今のひなも自らくちばしをこっちに向けてくれて、なおかつ「まだ出てくるはず!」とシリンジをカシカシしています。
思い返せばきさは、この無理やり薬を飲ませ終わってから急激に懐きだしたんですよね。
嫌なことをしてたのに不思議です。
そうだよね、この頃はまだお互いに訳分かってなかったんだよね。
きさと7年かけて積み上げてきたものが、1ヶ月やそこらで手に入るわけがないんだよね。
当たり前のことを失念していたよ。
ニックネーム なお at 23:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする